toggle

ブログ

Tue.12.31.2019

2019年が終わります。

今年は生きてた中でいっちばん早く感じた1年でした。

そして何より、今年の1年間は自分が大きく変わった年でもありました。

こんなにも「心の在り方」が自分の理想とする、目標である地点に近づけたのも、

みなさまとのご縁が全てです。

・・・・・

全てはおかげさまで生きているという事。

日頃の行いがすべて、だという事。

日々の努力は報われるという事。

自分を信じる事。

相手を許す事。

信じて待つ事。

手が動く事。足が動くこと。話せる事。

この世に生まれた事。

命が今在るこという事。

・・・・・

2019年の私は本当にたくさん感謝しました。

当たり前は当たり前でなく。

当たり前でないことは当たり前なんです。

常にちっぽけな自分を見つめ

常に大きな心を持ち続け駆け抜けました。

2019年に出会った皆様。

再会した皆様。

家族のみんな。

本当にありがとうございました。

2020年はもっと皆様が喜んでいただけるように、心込めてお料理します。

そして少しでも「幸せ」を感じる瞬間を探してまいります。

お店も大切だけど。

家族。そしてお茶の先生。ゴルフの師匠も同じくらい大切です。

「明日死んでもいい!」って言ってたのに。

「もっともっと長生きしたい!」って言ってる。

仕事も。お茶も。ゴルフももっともっと楽しんでいきます!

・・・・

2020年もどうぞよろしくお願いいたします!

茶凡

馬場ちほ

Tue.12.10.2019

昨日別府から帰宅しました。

20年ぶりに参加させていただいた「鈴木規夫プロ一門会」。

感激と感謝の時間でした。

・・・・・・・・

私は高校卒業後すぐに、大分別府の城島高原カントリークラブへ。

鈴木規夫先生へ師事しプロを目指すゴルフ研修生だった過去があります。

今では随分と遠のいてしまったゴルフですが、、、、

数か月前の20年ぶりの研修生時代の友(今では立派なプロゴルファー)との再会がきっかけで、ようやく・・・ようやく一門会に出席できました。

鈴木先生をはじめ、

プロの先輩方、プロになった仲間や後輩たちに会えたこと、私のように志半ばで、違う道を究めていく先輩方・・・。

たくさんの言葉に、想いに励まされました。

ゴルフの道もお料理(おもてなし)の道も志すものは同じという事。

それぞれの道を究めるプロフェッショナルに私もなるんだ!と強く思うことができました。

あの時の辛さや、くやしさ、苦しさは1ミリも無駄ではなく、何倍、、数百倍・・・も「糧」にできたことを私は誇りに思います。

鈴木先生という素晴らしい師匠に出会えた奇跡、感謝を、

これからの私なりの生き方で恩返ししていけたらなと思います。

「ゴルフは人生そのもの。」

・・・・今となってじわじわと感じています、先生。。。

ゴルフもまた復活します!(本気)

・・・・・・

たくさんの出会いの中で、これだけ自分の人生に彩を与えてくれる師匠。

心から感謝して自分の道を進みます。

また原点に戻れたことに心から感謝します。先生ありがとうございました。

そしてみんな、、、ありがとう。。。。涙。

(午前2時まで呑んだね・・・w タノシカッタ・・・)

私もがんばるよーーーー!

今回は、どうして綴りたくて私事のブログ内容でした、すみません・・・<m(__)m>

ちほ

Thu.11.28.2019

いよいよとなりました。

毎年恒例の木工展の開催です。

11月30日土曜日より12月2日月曜日の3日間 ここ、茶凡にて開催いたします。

木工作家の 馬場勝とし氏。(夫ですw) 最近は工芸よりも彫刻の注文が多くなっているようですが どちらにしても木のぬくもりを感じることは間違いありません。

ぜひみなさまお立ち寄りくださいませ。

作家も全日在中しております。

なお、茶凡は喫茶のみとなりますが

お抹茶・珈琲・cake・甘味 などなどご用意しております。

展示会も喫茶もお楽しみいただけたら幸いです。

みなさまのご来場 心より お待ちしております。

茶凡 馬場ちほ

工房 萌樟 馬場 勝とし

― 萌樟 木工芸展 ―

2019年11月30(土)・12月1日(日)・2日(月)

10:00-16:00

会場: 茶凡

お隣の 「お蕎麦 なな草」は 予約が必要です。

満席の可能性がありますのでご確認くださいませ。

0944-62-7622 (なな草)

写真は私の好きな彫刻 夫 作のマリア像です。

Tue.11.12.2019

ようやくです。

茶凡originalpackage の 煎茶の販売がはじまりました。

丸い素敵なイラストレーションは オーストラリア在住のデザイナー アンディ・エリス氏にお願いしました。

八女の茶畑の風景をイメージしたイラストはアンディらしい優しさがあります。

茶凡の軸となる言葉 「一期一会」は 英文で 「ONCE IN  A  LIFETIME  MEETING」。

この言葉をド真ん中にプリント。

package制作を 手がけてくれた(茶凡のホームページも制作) 東京在住のデザイナー

重松氏にも本当に感謝しています。

お茶は 茶凡のお料理コースの最後にみなさまへ淹れています八女の特上煎茶。

 

ここ八女の地で真心こめて育てられた素晴らしいお茶の生産者である「やまゆう」さんのお茶です。

私はこのお茶の右に出るものはないというくらい。本当に美味しいと思っています。

是非皆さま手に取ってくださいませ。私のお勧めの究極のお煎茶です^^

このお茶の販売を心待ちにされていたみなさま。本当にお待たせしました。

これから茶凡に並びます^^

・・・・・・・・・・・

さて。

茶凡で2か月に1回開催しています 「茶凡 お茶の会」。

皆様の好奇心と心の豊かさに感心しています。

毎回満席なのは きっと この茶凡の風景や自然の心地よい空気。

お茶の淹れ方を学ぶ。という目的でないような・・・。 参加者の皆さんの表情をみていると穏やかな心で この時間を楽しんでいるような・・・。

お茶は教えてくれるんですね。

人生の楽しみ方を。

茶凡という場所が

心が整う場所になりますように・・・。

来年のお茶の会5月以降の日程は 来年 1月にご報告します。

みなさまご参加心よりお待ちしております。

茶凡

ちほ

2019年の営業は 12月30日月曜日まで。

月曜日は普段定休日ですが30日は臨時営業いたします。

今年はぎりぎりまでがんばりますよ~

そして着物もひとりで上手に着れるようにガンバリマスw

Sun.11.03.2019

11月となりました。

茶凡近くの柿の木の落ち葉がとっても綺麗です。

朽ちてゆく姿に美しさを感じる今日この頃です。

さて。

ここ1か月。 「人生って面白い」 っておもわずうふふ。な感情の日々でした。

まだ43歳の半人前が言うセリフではないのだろうけど

人生たどってみないとわからないものなんだなぁ~

年を重ねたり、日々を重ねたりする甲斐があるものだなぁ~

なんて。ひとりでにやにやしています。(笑)

今まで自分が自問自答してきて出た答えは・・・・・

「日頃の行い」と「信じること」

ずばりです。

心底そう思います。

日々を心穏やかに。

美しく生きる意味を吐き違わないように。

美しさの本当の意味。少しだけわかった気がします。

当たり前なんて一つもなく。

これからも目の前に在る奇跡を感じてゆきます。

今月も心よりお待ちしております。

茶凡

ちほ

 

1 2 3 4 5

交通について

九州自動車道「みやま柳川I.C」から車で2分
瀬高自動車学校をみやま柳川インター方面(南)へ約2km
※カーナビの住所検索では表示されない事もあります

わかりにくい場所です。みなさまご了承くださいませ。


Googleマップで場所を確認する


〒835-0005
福岡県みやま市瀬高町大草1773-2
090-8833-7627(茶凡)

〒835-0005
福岡県みやま市瀬高町大草1773-2
090-8833-7627(茶凡)